マダム妊婦Xの憂鬱!40歳を超えての2人目妊活結果

*

子供の身長が低いのが悩み

      2019/02/13

私は先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、小さい頃は、「親虐待を受けてるんじゃないか?」と疑われる程、かなり痛ましい姿でした。いろいろな治療法を施してみても、効果が出なかったばかりか、住居を変えたところ、急に肌がキレイになり、痒みもなくなりました。いっそ環境を変えてしまうのも、アトピーの治療に一役買うかもしれません。便秘にいい食物を毎日食しています。それはバナナにヨーグルトです。

出来る限りですが、毎朝、頂いています。ずっと、頂いているうちに、最近、便秘が良くなってきました。とにかくひどかった、便秘が治って便秘薬を飲水することもなくなりました。

現時点でポッコリしていたお腹も、へこんできていて嬉しいです。通常、アトピー性皮膚炎にかかっている人の角質層はセラミドという成分が通常の皮膚よりも少なくて、お肌のみずみずしさやバリア機能が減っています。
これを補足して正常な状態に近づくようにするには、保湿することがとても大事です。そのために、お肌の表面を保護して、水分が抜けないように保湿剤を塗ることが必要なのです。アトピー性皮膚炎の治療に活用される薬は、年ごとに高い効き目となってきていますよね。
勿論、必ず医師の指導を受けたうえできちんと使用するということが不可欠です。仮に、違う治療方法や薬を試したい時には、医師とよく話し合うか、セカンドオピニオンを活用するといいでしょう。自分の考えだけで判断することは良い結果につながりません。
元々、便秘に悩んでいたのですが、ちょっとずつですが、良くなってきています。

 

便秘改善に効果があった方法は、毎日ヨーグルトを食べるという方法でした。この方法で、長年の便秘を改善したという話を知ってから、、私もやってみようと思ってヨーグルトを買いこんでとにかく食べることにしました。

毎日食べているうちに、だんだん治ってきて、ひどい便秘になることもなくなりました。

少し前に、インフルエンザになってしまって病院に診てもらいに行きました。
どのくらいの潜伏期間なのかはっきりしませんが、インフルエンザにかかっている人と接触の機会があってうつったのだろうと考えています。

3日間発熱し続け大変苦しい思いをしました。

インフルエンザは高い熱が出続けるので、いつもの風邪より大変ですね。
乳酸菌サプリメントと言えば、やはりビオフェルミンです。
まだまだ子供だった頃からあったサプリメントであり、下痢や便秘や腹痛で苦しんでいたときも、決まって私のお腹を守ってくれていたのでした。
「人には人の乳酸菌」とCMのセリフでありますが、私には効果が得られる乳酸菌サプリとは、ビオフェルミンです。

 

元々、アトピーに有効な化粧水を使用してします。知り合いから紹介された化粧水は、ひどかった私のアトピーを思いのほかキレイに治してくれたのです。

 

毎朝鏡を見るのが、たいへん楽しみになりました。

 

手で顔を触る度に素肌がサラサラしていることをしっかり実感できます。実はインフルエンザの予防ために乳酸菌が効果があるといわれています。

 

約1年前に、テレビで乳酸菌が豊富なヨーグルトを子供に食べさせたところ、インフルエンザに罹る子供が大きく減ったという番組を見たことがあります。
娘がちょうど受験の時期だったので、それから、ずっとヨーグルトを食べさせています。

乳酸菌が腸まで届くといわれているヨーグルトが最もいいそうです。

花粉症になって以来、乳酸菌を取り入れるようにしました。

二年前より花粉症となってしまって、鼻水とくしゃみがやまなくなりました。でも薬を利用するのは気が引けたので、テレビで取り上げられていた乳酸菌サプリを試しました。現在の段階では、これで花粉症はだいぶましになってます。

 - コラム